ブログカテゴリ:キャリア開発



変革の時代はいろいろなところで主客転倒が起きます。就職戦線においても同様の傾向が窺えます。
人生100年時代。なのに、AIで仕事がなくなる!? では、どのように職業を選択していけば良いのか?でも、その前に・・・?

「人が動く」と書いて「働く」。「働く」ことはもっと柔軟に捉えられて良いのでは? 小学校時代の恩師から頂く手紙のなかに、現代の個人や企業にも通ずるヒントを感じます。 クラウドやシェアリングなどにより多様な働き方が実現できる時代、個人が変わるとき、自ずと企業も変わらざるを得ないでしょう。個人と企業、変わるのはどちらが先か?その時の関係性は?