カテゴリ:外部資源の活用



外部資源を活用する際に生じる発注者と受注者のギャップ。特に今、一番求められるのは発注者の皆様の「Whyの整理」。これが益々重要になってきています。
コンサルタントは「偉そうに何かを助言・指導する、何かを教えてくれる人」だと思っていませんか? 変革時代において、より効果的にコンサルタントを活用するには、その意識を変えて頂く必要があるかもしれません。 コンサルタントに限らず、外部資源の活用にはちょっとしたコツがあると思います。