ブログカテゴリ:対話



外部資源を活用する際に生じる発注者と受注者のギャップ。特に今、一番求められるのは発注者の皆様の「Whyの整理」。これが益々重要になってきています。
“いずれ命に関わるであろう、治らない病気を抱えている”と医師から告げられた高齢の男性。不安と不満から抜け出るプロセスには個人も組織も共通したものがあります。

コンサルタントって、何か胡散臭いですよね(笑)。私もかつてそう思っていました(笑)。コンサルタントに頼む前の準備として読んで頂き、世の中に溢れる「〇〇コンサルタント」に胡散臭さ、わかりにくさを感じている方のご参考にもなれば幸いです。