ブログカテゴリ:医療



ITの恩恵を受けつつ、大きく変わっていくバイオテクノロジー(BT)。ゲノム(遺伝情報)解析コストは大幅に下がり、ゲノム編集、iPS細胞など再生医療も進化。さらにICTで繋がる時代へ。テクノロジーの急速な発展が個人の生活を、企業の事業環境を大きく変えていきます。
“いずれ命に関わるであろう、治らない病気を抱えている”と医師から告げられた高齢の男性。不安と不満から抜け出るプロセスには個人も組織も共通したものがあります。

先日亡くなったホーキング博士は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病と闘いながら活躍した宇宙物理学者として著名です。博士はテクノロジーの進化を体現した方でもあったと思います。